2020年10月09日

マイタケ採ったどー

先日の奥駆道で登山道から外れ数メートル先。
目を疑うようなほぼ収穫期ジャストのマイタケ発見!
超貴重な天然マイタケなのでぜひとも食べたい欲望に勝てず
すみませんねと頂く事に。
(あのまま放置し朽ちると来年はもう生えない)
みんなで分けましょう♪と言うも素人のキノコ判定、全員首を横に振り。
レジ袋に入れ手持ちで大切に家まで運びました。
(同行の皆さんの反応は正しい)

持ち帰ったキノコは961g じわりと重いハズです。
当日、ひとまず出汁で炊いたのを私が毒見後
翌日以降の天ぷらは家族で頂きました。

お味は市販マイタケとは別格。
まず香りはマイタケそのもの+栄養を吸収していた木の香り
歯ごたえは生命力感じる固さでやはり野趣あふれるお味です。

マイタケの根元はセンチコガネが休憩しており6匹も出てきたので、
翌日 槇尾山に開放してきました。

当面は金山を掘り当てた気分で過ごしたいと思います。
なんか最近とってもツイててラッキーな事ばかり起きるタカハシでした。
DSCF3059.JPG


※私有地であっても国有林であっても植物やキノコを採取し持ち帰る事は窃盗罪に値します。
キノコの持ち帰りについては、キノコ狩りの許可が明示されている場所や
土地所有者の許可を得た場所で、キノコの知識もしっかり備えたうえで、行うようにしましょう

posted by 大阪白樺クラブ at 15:14| Comment(0) | 日記

2020年09月10日

我が家の秋

 妻の友人のお父さんが毎年スズ虫のふ化を行っており、8月下旬になると分けてくれる。
 10匹くらいを虫かごに入れ、ナスやらにんじんやらを爪楊枝に指しておく。今年のスズムシはどうやらキュウリがお気に入りらしい。
 来た当時はふ化間もないのですぐには鳴かない。何度か脱皮を繰り返す中で、雄となった1匹の個体が小さく、短く鳴き出すようになった。
DSC_0157.JPG 最初の頃は家庭内音や近くを通るだけでピタッと鳴き止み、少しして再びおそるおそる鳴き始める状態だったが、何匹かが鳴くようになる頃には少々の音や目の前を歩いても動じず、知らんふりして鳴いている。
 最近ブラインドタッチを練習している妻の後ろで、キーボードの音に合わせて「ガンバレ!」とスズムシが応援している。
 電車や車などの都会音は気になるが、夜中に鳴くスズムシの声を聞いているといつの間にか寝入ってしまう、自然の音はやはり心地よい。
 10月終わりまで続く近年の我家の風物詩である。   [mhy-shiba]
posted by 大阪白樺クラブ at 12:23| Comment(0) | 日記

2020年07月28日

青春18きっぷ

unnamed.jpg
この夏は山小屋とか泊まりにくく遠征もしにくいので、青春18きっぷで山行トライ。
第一弾は舞鶴「青葉山」山行レコはコチラ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2457984.html
梅雨明け前の微妙な天気の日に前夜いきなり決定。
「関西ワンディパス」と違って前日までに購入とか日指定とかのしばりが無いのでとても使いやすい!
さてどこに行こうかな♪
posted by 大阪白樺クラブ at 14:54| Comment(0) | 日記